ジュラ – Jura

ブルゴーニュ地方とスイスとの国境との間に在る、ジュラ(jura)地方は、特徴的なワインの産地として知られる。ヴァン・ジョーヌ(van jaune)と呼ばれるシェリー酒に似たワインが特産品。

ぶどうの品種

アルザスで栽培される主なぶどうはシャルドネ種と(現地方言では Melon d’Arbois)やサヴァニン (方言でNaturé)、ピノ・ノワール、プルサールなど

主な地区

    • アルボア Arbois
      • 赤白の両ワインが生産される
    • シャトーシャロン Château-Chalon
      • サヴァニン種から造られる白ワインのみがAOC許可
    • クレマン・デュ・ジュラ Crémant du Jura
      • スパークリングのAOC
    • コート・デュ・ジュラ Côtes du Jura
      • 赤・ロゼのワインが造られる
    • レトワール L’Étoile
    • マクヴァン・デュ・ジュラ Macvin du Jura
      • 貴腐ワイン、リキュールワインの産地として知られる

 

ジュラ地方のワイン地図
ジュラ地方のワイン地図