ラングドック・ルーション – Languedoc-Roussillon

世界で最大のワインの生産地であるラングドックは南フランスの地中海沿岸に広がる全域を指す。

フランスのワイン生産量の実に1/3を占め、それはアメリカ全土の年間のワイン生産量を超える、と表現すればこの地域の大きさが分かりやすい。

ラングドックの5大地区

非常に多くの生産地が存在する中で、主だったものを3つの地域に分けて見られる。

  • 東部ラングドック
    • コトー・デュ・ラングドック Coteaux du languedoc
    • フォージェール Faugères
    • サン・シニアン Saint-Chinian
  • 西部ラングドック
    • カバルデス Cabardès
    • コルビエール Corbières
    • フィテゥー Fitou
    • リムー Limoux
    • ミネルヴォア Minervois
    • リヴェザルト Rivesaltes
  • ルーション Roussillon
    • コート・デュ・ルーション Côtes du Roussillon
ラングドックの全域地図
ラングドックの全域地図